« 2011年4月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年5月

勝手に怒っとらっせる

今日帰宅すると、キッチンにジジがいた。

キッチンの水道が出しっぱなしになっているにもかかわらず、

ジジは気がついていない。

ジジにこれはワザと出しているのかと、

確認してみた。

そうではない・・・・ということですぐに止めた。

そしてテーブル上には、夕食が並んでいて、

明らかに食べた気配があったので、

こちらも確認してみた。

しかし、

ジジは

食べたかもしれない・・・・・

と言っているが定かでないので、

夫と娘に確認してみた。

確かに、ジジは食べ終えていた。

しかし、自分の判断では確実性がない様子。

その後は

いつものように

おかしいなぁ~、

おかしいなぁ~、

の連発になる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一度眠ってから、起きたときは大変。

時間的感覚のずれは、

私たちが昼寝をしたときにも

時々体験する・・・朝なのか夕なのか・・・。

真夜中にもかかわらず、ジジは朝だと思いこみ

キッチンであれこれと、

食事ができていないことに

腹をたてて、ぶつぶつと独り言を言っている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今、階下でも早速始まった。

ちぇっ・・・・・、

こんなもの・・・・、

と、言いながら

玄関先の電気を切り、

玄関の鍵をかってしまう。

これが時々大騒動となる。

実は今、夫は飲みにいってるんだけどね。

鍵開けておいてあげないと、

たいへ~ん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じじの近況

ジジは、月・水・土にデイケアに通っている。

ジジの通っているデイケアセンターは、

私がヘルパー2級の資格取得の為に一ヶ月通った施設。

ケア・・・だから、理学療法士、言語聴覚士の指導を受けている。

しかし、実際にここでどんな風に過ごしているのか不明である。

ついこの間のことと思っていたが、

すでに4年近く前のこと。

以前と同じとはかぎらない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新しく介護認定が下りた。

要介護3となった。

今回の入院で2段階ダウンした。

客観的・総合的にみても、

妥当だと・・・・思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今、一番の困難は

排便、排尿には常に見守りが必要・・・ということ。

立ち上がりも、歩行もふらつきがみられる。

何度説明しても、便座に座っての排尿はできなく、

立ったままでやってしまうため、

便器のまわりはびしょびしょになる。

トイレに立ったな・・・と思うと

後をついていって、便座の前で180度向き直ってもらい、

パンツを下げたと同時に座ってもらう。

そうでないとすぐに失禁してしまう。

まあ、毎日施設でのトイレ誘導時はみなさん同じなんだけどね。

それともう1つ。

昼夜逆転。

デイケア行っている日はいいのだけれど、

行かない日は、日中ベットで過ごして夜眠れなくなる。

夜中にごそごそと、

キッチンやトイレを行ったり来たりと、

ごそごそしている気配がある。

私も気になりなかなか眠れない・・・・。

最近寝不足である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どこの家庭もそうなのかもしれないけれど、

あんなに、毎日毎日来ていた義姉は、

ババの49日以降、

とんでもなく顔を出さなくなった。

母親と父親の違いがあからさま・・・。

ジジの過去の生活ぶりが伺えるし、

義姉のジジに対する思いも、

こんなものなんだなぁ~・・・と納得する部分もあるんだけどね。

まぁ、私も納得できる部分もあるんだけどね。

娘が曰く、

それにしても、

おばさんはあんなにあからさまに来なくなるなんて

よっぽどおじいちゃんのこときらいなんだねぇ~。

夫の話では、義姉は

犬を飼い始めたらしい・・・・

と言っている。

またまた、納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2012年2月 »